エリア0258
新潟県長岡市の情報

プロフィール

タグ一覧

コンテンツ

QRコード

  • 携帯電話での閲覧に活用下さい!

記事一覧

トップ > BB

ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1470-1.jpgファイル 1470-2.jpg

2月27日 青島宮内駅前店 宮内 チャーシューメン850円+大盛50円

また来てしまった。青島のラーメンがうまい。シンプルだが力強いスープだと思う。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1469-1.jpgファイル 1469-2.jpg

2月20日 今朝白 鶏骨スープ青桐 鶴の友 粕鶏醤油880円

酒粕を使うというアイデアもグッドだし、なによりうまいのがベスト。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1468-1.jpgファイル 1468-2.jpg

2月16日 青島宮内駅前店 宮内 チャーシューメン850円+大盛50円

後半黒コショーを挽きでたっぷり入れて食べれるのが青島の気に入っているところ。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1467-1.jpgファイル 1467-2.jpg

2月8日 今朝白 鶏骨スープ青桐 薫・澄清湯780円
 
昆布と鶏だしを合わせた塩味スープ。コクにオリーブオイル。地味ながらひねった一杯。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1466-1.jpgファイル 1466-2.jpg

1月27日 麺屋しゃがら長岡店 長岡市七日町 醬油らーめん650円

背脂が入っているということで、三条燕の背脂ラーメンを予想していましたが、けっこう違う。あっちが好きな人には、似て非なる一杯。こちとらの印象も正直そう。チャーシューが900円とはちょい高価格設定。もっとも、三条燕系の背脂ラーメンはけっこう高いから、これでも安めってことか。でもしゃがら長岡店は他の系列店よりメニュー全般が高めみたいだ。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1465-1.jpgファイル 1465-2.jpg

1月24日 ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店 からし味噌らーめん780円

お店一押しの一杯。うまいと思うが、好みは味噌より醬油。ただ、どちらも積極的にリピートしたいとは思わない。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1464-1.jpgファイル 1464-2.jpg

1月21日 ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店 らーめん670円

ツボを押さえたラーメン。うまいが、ちょい甘いところが微妙に好みでない。


ラーメン日記=ラーメンを食べた印象を残すための忘備録

ファイル 1463-1.jpgファイル 1463-2.jpg

1月5日 青島宮内駅前店 宮内 チャーシューメン850円+大盛50円

腰が抜けた様なぐっだーとしたストレートの麺がちょい微妙。30年程前よりは醬油ダレを控えたスープはうまいと思う。知り合いがたいちやヒグマ、あるいはあおきやをおすのもわかるし、そうしたお店が人気なのはもっともだと思いますが、それでも青島のラーメンが個人的にはどういうわけか食べたくなるのですね。


元旦に

ファイル 1462-1.jpgファイル 1462-2.jpgファイル 1462-3.jpgファイル 1462-4.jpgファイル 1462-5.jpg

一夜明けて元旦。
SCB恒例の元旦初詣に8時15分に出かけました。これまではまず蒼柴神社に行き、それから平潟神社に詣で、駅ビルを通って帰るというパターンでしたが、今年は金峯神社まで足を延ばそうということになりました。

出かける前から雨が降っており、空は明るかったのですが、雨は上がりそうで上がりません。しばらくすると雲が濃くなり、雨脚が強くなるという繰り返し。これが一時間ほど続きました。
後から振り返ると、蒼紫神社を参拝してから小動物園と郷土資料館(いわゆるお城)を巡っていた頃が雨と風が一番強かった。
雨が止み、天気が安定すると見えたのは学校町に入ってしばらくしてからです。

平潟神社につく頃には雨も上がり、青空がのぞいてきました。
平潟神社は昨年の大混雑に比べれば、前に2,3組がいるほどで並らぶか、並ばないかの参詣客の数。すんなりお参りできました。

平潟神社を過ぎて、まいまい姫の像を過ぎる頃から、日が射し、初春を思わせるほどのあたたかさ。

金峯神社に着くまでに、およそ10kmほど歩いているので、お互い足が痛くなってきてしまっていたので、初めて初詣に来た金峯神社の参拝者の数の多さを見て、列に加わることは二人とも思いもよらない話。せっかくだから隣の安禅寺が開帳しているので、それを拝観して帰ることに。

帰る道々、河井継之助の致命傷になった鉄砲傷を受けた場所らしきところを見たり、愛宕神社に参拝したりして帰りました。

自宅近くまで来たところで、「川崎神社に参拝するのを忘れた」と相方。でも二人とも戻る気はなし。空模様も怪しくなってきましたが、どうやら雨に降られず帰宅。1時を回っていたので、5時間ほどの初詣でした。

遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


大晦日に

ファイル 1461-1.jpg

12月21日の冬至は快晴。翌22日は日中あたたかい南風が強く吹き、糸魚川で大火に見舞われました。その後は冬にしてはまあまあな天気。雪は降りましたが、長岡市内は大したことがありません。

大晦日までネットの記事をまとめてアップする毎日。大晦日にはひと段落ついたので、大したことをしていないまでも、それなりに達成感。

大晦日の午前には家の庖丁を研ぎ、昼から近所の精肉店に頼んでいた牛肉のたたき用の牛肉とチャーシュー用の豚肉をとりに行き、まずは牛肉のたたき作り。これは100g850円。手前みそながら上出来だと思っていました。ところで、翌日のTV番組格付けなんたらを見ていたら、高級松坂牛肉100g18000に対して安い方のアメリカ産牛肉100g900円。安い方がさも格下みたいな放映。それよりもこちとらの牛肉が50円安いのでちょいショック。

夕方研ぎあがった包丁で出来上がった牛のたたきやささくを切り分け、皿に盛りつけ、後はみんなで食卓を囲むだけ。

家族で乾杯し、サフラン酒(みんな「どこかで似たようなものを飲んだよな」と言い合いましたが、しかとは思い出せず。風邪だか胃薬だかの液体飲み薬?と個人的には考えましたが)なんぞ食前酒にして飲んだり、紅白を見たり、年越しそばを食ったりで大晦日を過ごしました。

思い起こせば今年は大きな事件・事故が相次ぎました。酉年は平らかで穏やかな良い年でありますようにと祈らずにはいられませんが、むしろ政治や社会の各方面でさらに大きな変化が起きそうです。