記事一覧

トップ > SB > 御飯 > 「うるい」の酢味噌和え

「うるい」の酢味噌和え

ファイル 308-1.jpg 農家でありプログラマであり色々な顔を持つ同業者の方から地元のスーパーでちょっと珍しい野菜が売っていたという事で一パック持ってきてくれました。
 春などに自宅で食卓に時々あがる「うるい」です。本来は山菜の類だと思いますが、ハウスなどで促成栽培したもののようです。おひたしにしたり、酢味噌で和えたりするのですが、しっかりした歯ごたえと綺麗な緑で食卓にアクセントを与えてくれます。

ファイル 308-2.jpg うるいのパック 早速夕飯に酢味噌和えを作ってみました。数分茹でて和えただけです。適当に酢味噌を作ったのですが、今ひとつ味に深みが出ません。でも、この時期は安くて美味しい白菜やキャベツが続くのですが、春分の日も間近でも雪があり山菜などまだまだの新潟で少し早めに春をちょっと味わったという感じでした。

 なお、これは山形の庄内産。パックには二次元バーコードのQRコードが印刷されていて、携帯電話で見たら2つほど料理方法が紹介されていました。


タグ:山菜 みそ和え

トラックバック一覧

コメント一覧