エリア0258
新潟県長岡市の情報

プロフィール

タグ一覧

コンテンツ

QRコード

  • 携帯電話での閲覧に活用下さい!

記事一覧

トップ > BB > 長岡 その他

11月23日八方台初冠雪

ファイル 1550-1.jpgファイル 1550-2.jpgファイル 1550-3.jpgファイル 1550-4.jpgファイル 1550-5.jpg

11月23日、朝6時頃起きるとまだ暗い隣の家の屋根に白っぽいものが。とうとう雪が降ったのかと思いました。その後雨が降ったせいもあり、一時間後の7時頃にはかなりとけていましたが、庭に残っていたシャーベット状のものをつらつら見るに、どうやら雪というよりも霰だったようです。

この日は町内の小雪パイプの点検が9時からあり、その途中2回ほど激しく霰が降りました。
雲の切れ間から見えた八方台方面の山は白くなっていたので、山の方は雪だったのだと思います。
この祝日の金曜日は雨勝ちの寒い一日でした。
翌土曜日と翌々日の日曜日は晴天。八方台方面の雪化粧した山々がくっきりと見えました。

去年の八方台方面の山々の初冠雪は11月16日でしたから、今年は一週間遅れましたが、これは珍しいことではありません。

去年の長岡市内の初雪は11月18日、翌19日には5㎝ほど積もりましたが、今年はまだ降っていません。もっとも去年の11月の雪が異例で、通常だったら、12月中に初雪、いったん融け、年末か年始に根雪の雪が降るといった具合です。

今年の長期天気予報は暖冬だそうです。小雪だったらいいのですが。


2017 年の初雪事情

ファイル 1513-1.jpgファイル 1513-2.jpgファイル 1513-3.jpgファイル 1513-4.jpgファイル 1513-5.jpg

11月16日に八方台方面の山が初冠雪。去年は11月12日、2015年は11月29日、2014年は12月3日、2013年は11月12日。2014年は12月に入ってからと遅めでしたが、それを除けば、特に早いということではなさそうです。

ただ、今年は里に雪が来るのが早かった。11月18日に降り、19日には5㎝ほど積りました。11月中の雪は珍しいと思いました。

その後好天の日もあり、旧長岡市内の雪は融けましたが、12月5日に降雪、7日までありました。12月11日から、寒波が到来し、それなりに雪を降らせました。幸い旧長岡市内は心配していたほどには降らず、14日の午前中には寒気も緩み、翌金曜はそこそこの天気になりました。

土曜日は夜からまた寒気が強まり、明けて日曜日は少しの降雪、雪かちらつく一日でした。


蒲の穂

ファイル 1489-1.jpgファイル 1489-2.jpg

調整池に蒲の穂が群生しているのに気づきました。

群生するほどの数に増えているのですから、少なくとも2,3年前から茂っていたのでしょうね。

種はどこから運ばれてきたのか。風に飛ばされてきたのか、水に流されてきたのか。水辺の植物ですから、どこかの蒲の穂の群生地から水に運ばれてきたと考えるのが自然でしょうか。


今年の桜をふりかえる。

ファイル 1482-1.jpgファイル 1482-2.jpgファイル 1482-3.jpgファイル 1482-4.jpgファイル 1482-5.jpg

福島江の桜は4月9日に開花。去年は4月2日、おととしは4月4日。満開が4月14日、同日地蔵公園のしだれ桜も満開。さらに悠久山の桜が開花。

悠久山の桜の満開は4月16日。このころ今宮公園も満開になったはず。今宮公園の画像は4月17日。

5月4日の悠久山はゴールデンウィーク中盤、さらに快晴の初夏の陽気ということもあって花見客でにぎわっていましたが、桜はというと本数の少ない八重桜が6割がた花を残して色を添えているものの、主力のソメイヨシノはとっくに葉桜、池のほとりのしだれざくらも7割がた散っています。
こんなときは花より団子あるいは、気どって「ハナハサカリニノミヲミルモノカハ」の精神だと一興!かな?


2017年長岡雪事情

ファイル 1478-1.jpgファイル 1478-2.jpgファイル 1478-3.jpgファイル 1478-4.jpgファイル 1478-5.jpg

今年も旧長岡市内は小雪でした。旧長岡市内でしか動き回らないので、新長岡の山間部の情報は又聞きですが、それなりに雪が降り、場所によっては大雪とも言っていいほどの積雪だったそうです。

旧市内には1月13日と1月14日にどっかりと降りました。その後雪はなく、ソコソコ融けましたが10日後の25日と26日にちょい降り、これで1月の降雪はほぼありませんでした。

2月になれば、雪は大丈夫だろうと思っていましたが、中旬、下旬と多くはありませんが、ちょくちょくと降雪がありました。
ただ、2月17日のように、雨が降ったりすることもあり、そんな時雪は一気に融けましたし、またいったん晴れるとさすがに日差しも暖かく、おどろくほど雪も融けました。
2月24日には屋根の雪がほとんどなくなっていました。24日夜から25日の朝にかけて少し降り積もった雪も、日中の晴天であらかた融け、これで今年の雪も最後かと思いました。
3月7,8日に少しまとまった雪が降ったので、3月になってからなのには、ちょっと驚きましたが、どうやらこれが最後の冬らしい雪だったようです。

<上左端から1月13日、1月14日、1月15日、2月25日、3月20日の画像>


初冠雪

ファイル 1440-1.jpg

11月12日朝、鋸山方面の山頂付近が白くなっていました。

昨年は11月29日で、2週間以上、おととし年に比べれば3週間ほど早い冠雪です。もっとも、山頂付近をうっすら白くした雪も昼までには融けてしまいましたが。

今年の長期予報は大雪なのですけれど、どうなりますか。


王神祭

ファイル 1439-1.jpgファイル 1439-2.jpg

金峯神社(長岡市蔵王1丁目)の王神祭(11月5日午前10時より)を15年ぶりに見ました。

前回参拝の様子は「長岡のプレイスポット 31  金峯神社の王神祭」(http://www.iscb.net/mikio/200111/1110.htm
という記事にしています。

今回の神亊で、神主が若手に交替していたことに、時の流れを強く実感しました。

以前の記事を見比べているうちに、刃物の形が変わっていることに気が付きました。前は大きな出刃のようでしたが、今回の刃物は幅が広く、どことなく山刃を思わせる風情。こちらの方が神事に似つかわしいように感じました。


酒小屋の閉店

ファイル 1406-1.jpgファイル 1406-2.jpg

4月16日に知り合いから酒小屋の閉店を聞きました。自分の目でも確かめたくて4月22日に酒小屋へ行きました。この時は「休業致します」の張り紙を目にし、「もしかしたら、再開するのでは」という一抹の淡い希望を抱きましたが、その後4月7日付の新潟日報の読者欄に酒小屋の馴染み客の一人が、酒小屋の店主の逝去を悼む旨の投稿を寄せていたことを知り、4月29日に中央図書館で、3月23日に店主逝去に対する投稿を読みました。
残念ながらこちらの知りたいことは店主の名前と亡くなられた日時を除けばほとんどなく、在りし日の店主の姿を捉えているとは言い難い内容にちょっとはぐらかされた気分になってしまいました。

酒小屋の「休業」の張り紙は今はなく、「閉店は確実かな」と思います。

酒小屋の店主は二代目だということですが、私が通いだしてからでも30年はたっていますから、どれくらい続いたのでしょうか。1世代30×2の単純計算だと60年?前は普通の飲み屋のような営業時間だということですが、私が知っている限りでは、お店の営業時間は4時頃~6時頃までをずっと維持してきました。
長岡駅前でモツ煮だけを肴に酒は日本酒とビールだけを提供し続けたのは変わらなかったのかな。

長岡の名物モツ煮込み屋がなくなってしまうのは寂しいですね。


行く年2015年

ファイル 1377-1.jpgファイル 1377-2.jpgファイル 1377-3.jpgファイル 1377-4.jpgファイル 1377-5.jpg

年末に寒波が到来、3、4日前なのにすでに記憶はあいまい。28日29日に降雪があったと、思うのですが、はっきり覚えていないのが情けない。もっともどちらも夜に降って朝に5㎝ほど積もり、日中はほとんど降らなかったように思いますが。

30日は甥と買い物に行った折、「雪が融けたねー雪がないねー」って言っていたので、この日までにはあらかた融けてしまっていることは記憶。

翌大晦日の空模様ははっきりせず、時折雨がぱらつきましたが、幸い降雪はなく、どうやら雪のない正月を久しぶりに迎えることができそうだなと思いました。

3時半頃、近所の肉屋とスーパーに買い物にプラプラ自転車で出かけた際に、ついでに雪の様子と、通り道の神社のお焚き上げの準備を撮影してきました。

夕方料理の準備も終わり、紅白を見ながら家族で夕飯。11時半頃に近くの神社に2年参り。出かける際はちょっとぱらつくほどの小雨だったので、雨具を持たずに出かけたのですが、途中からいい降りに。帰宅した時にはジャンバーがすっかりぬれ、靴先にも雨水が染み込んでびしょびしょ。

みんなで年越し蕎麦を食い、しばらくして甥たちは帰宅。当方は疲れがどっと出て、両親と弟よりも一足先に就寝。

年をまたぎましたが、2015年もこうして過ぎました。終わり善ければすべて善しというこでしめくくりたいのですが、明けて今日1月1日、12月中旬にかかった風邪が、年を明けても治らない。初詣から帰宅すると、体が熱っぽく、やたら眠い。夕方まで寝て起きたら、風邪がぶり返したらしくちょっと喉が痛いです(1月1日夜記)。


2014年長岡桜事情

ファイル 1181-1.jpg

福島江の桜が13日に満開。昨年は16日でしたから、去年よりもちょっと早い三日で満開です。でも一昨年は22日、三年前は20日でしたので、13日というのは近年異例の早咲ですかね。ちなみに悠久山はあと4,5日というところでしょうか。

福島江の桜の状態から推し測って、長岡中心部の桜は満開になったと考えていいかと思います。

画像は地蔵公園の枝垂桜(4月13日)


ページ移動